2005年04月15日

動くか政局、総選挙?

少々古い話で申し訳有りませんが、総選挙が近づけば、選挙妨害・公選法違反とキャンキャン云われかねないので、この時期に述べておきたいと思います。
と云うのも、今、郵政民営化で政府(小泉首相)と身内の与党(自民党)が喧喧諤諤。ヒョッとしたら弾みで、衆院解散・総選挙に突入とも限らない時だからです。
「鈴木議員! あなたは悪のデパートです!」と衆院内で激しく糾弾・罵倒した人がいました。
いくら院内での発言には、其の責任を問われないと云っても、こんな思い上がった、或いは人を見下し裁いて切って捨てる様な言辞を吐いた人が居ました。
多分、この人は、生涯、悪事や、悪想や、悪巧は微塵も行わない、つまり神御一人なのでしょう。
嘘をつけ!。
この御人は、この言辞を吐いた時、既に議員バッチを外さねばならない悪事を行っていたのではないですか!。
何も鈴木前議員を擁護しているのでは有りません。
彼も悪事を働いていたのですから指弾されて然るべきです。
さりながら、人間は、善人・悪人と単純に二分化されるもので無い事は自明の理ですよね。
神でない限り、どんな善人でも悪心を抱き、どんな悪人でも善行を成し得るという事です。
自分の胸によくよく手を当てて考えてみましょう。
然るに「総理!総理!総理!総理!」とかパフォーマンスで大向こう受けを狙った手法に、一般国民は騙されたり、面白がったりして、人気投票化した選挙を愚弄しているのです。
有ろう事か、この御人は、代議士を辞した後、参議院選にも立候補しました。
衆議院と参議院の役割分担には、自ら違いが有る事位、国会議員を務めた人なら重々解っていそうなものです。この節操の無さや如何。
とどのつまり、こういう人は、代議士で有ろうが、参議院議員で有ろうが、ともかく国会議員と成って、権力を得て、自分のやりたいパフォーマンスやフラストレーションを発散させるマスターベーションを満たせたい為だけだと思われてなりません。
そこには国民の事など、眼中に無きに等しいと云わざるを得ません。
むしろ国民を利用して、踏み台にしているにすぎません。
しかし日本の国民性は、しがらみに縛られ、悪事を働いてもバッシングを受けた人には可哀想だと同情する。
だから、こういう人は、必ず次の選挙で当選するので有ります。呼。
posted by 津々浦々 at 14:47| Comment(1) | TrackBack(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。これからの更新楽しみにしております。
Posted by kyoumisinsin1 at 2005年04月15日 15:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

住めば都
Excerpt: (問)居住してみたい地   日本には47都道府県がありますが、貴方(女)は 何処に住みたいですか? 都道府県名でお答え下さい。 性別・年代(30才代等)の御記入もお忘れなく。
Weblog: 何でもヒアリング
Tracked: 2005-04-15 16:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。