2006年10月03日

安見子 得たり

ようやく秋らしくなった御堂筋でおますが、銀杏並木はまだまだ青々としておます。
さて皆さん、以前にもチョコッとイントロデュースしたとおますが、ここに、やすみ りえという女流川柳作家がおりまっせ。
十七文字で表現する俳句には、季語がおますが、川柳には季語が無く、風刺やユーモアをペーストとしたものですなぁ。
短歌に対しての、落首とか、狂歌の様なものでっしゃろか。
そんな川柳に、女性としは珍しい作家がおます。
彼女は、関西で活躍していたのですが、最近、何の心境の変化か、東京ヘ仕事の場を移しよりました。
変わりに、東京より、新人女流浪曲師、何と、東大卒だそうですが、そのお方が、大阪へやって来よりました。
これ、何か因果関係がおますのやろか。
ありまへんやろなぁ。
りえちゃんは、早速、NHK・ETVで書道教室の進行として、笑顔を振り撒いているやおまへんか。
抜群のスタイルと、透き通った色白で、一際、光彩を放っている様子を視聴した方も多いか少ないかおますやろ。
やすみ りえと聞いて、連想するのは、安見子」でんなぁ。
安見子は、人ぞ知る、絶世の美女でんなぁ。
大化の改新を主導した、忠臣鎌足が、その功績により、藤原の姓と共に、天智天皇より賜った、天皇の最寵愛の妃の一人が、安見子だっせ。
その安見子を賜った鎌足は、――我は 安見子 得たり 臣の本望 これに如かず――
とて、皆に自慢して、はしゃぎ回ったとさ。
天智天皇は、安見子を手放したく無かったが、功第一の鎌足のたっての所望には、その願いを聞き入れてやるしか無かったんですな。
天皇と鎌足の強い絆が偲ばれる話でっせ。
それから連想して、やすみ りえちゃんは、どうでしょう。
あの子はだあれ、だれでしょね。と行きますかどうか。
その作品集には、ロマンチックな星と、愛らしい苺が散り嵌められておますが、NHK・ETV月曜日・趣味悠々をご参照 チャン、チャン。

かな文字に 流れを誘う やすみりえ

   追伸
大手マスコミの一部は、内閣が変わったり、政変が起る度に、田中真紀子のコメントをいちいち電波に乗せるな!
見苦しくて、極言すれば、醜悪であります。


posted by 津々浦々 at 17:32| Comment(9) | TrackBack(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知らない人は損してる!?今本当に出会える業界一位を誇る出逢いサイトといえばココ!業界大手の登録数なので好みの異性が近場で見つかる!すぐに直メを交換できるのでガンガン友達を増やして素敵な恋人を見つけましょう!
Posted by 出逢いサイト at 2011年04月22日 04:23
出合いを求めているならココ!無料出逢いの決定版!退屈な毎日から抜け出せるチャンスがここに!日頃出合いが無いとお嘆きの方、お困りの方は当サイトにぜひ!ご利用するだけで素敵な出合いが体験できること間違いなし!
Posted by 無料出逢い at 2011年04月23日 21:25
あなたは無事童貞を捨てることができるのか!?あなたの「童貞卒業期待度」を測定できるサイトが誕生しました!当サイトオリジナルのシステムで潜在的童貞値を分析して、今すぐ童貞卒業だ!
Posted by 童貞 at 2011年07月14日 15:34
グリーにハマっている人集まれ!あなたのグリーハマリ度がチェックできるグリーチェッカーが誕生しました!我こそはグリーを愛している、グリーマニアだと思う人は今すぐチェック!
Posted by グリー at 2011年07月28日 06:12
あなたは玉の輿乗れるのか!?あなたの玉の輿度を今すぐチェック!玉の輿に乗るためのテクニックや秘訣をあなただけにこっそりアドバイス!ここに来れば玉の輿はもう目の前に!!
Posted by 玉の輿 at 2011年08月13日 21:29
早く童貞を捨てたいと思っているあなたにピッタリのサイトが誕生!このサイトで長年守っていたあなたの童貞がついに奪われる!?あなたの童貞卒業を優しくサポートしちゃいます☆
Posted by 童貞 at 2011年08月22日 06:36
ニューハーフに興味がある人はここでチェック!あなたがニューハーフと付き合える可能性がどのくらいあるのかがわかります!自分では気づかなかった隠された性癖を探してみませんか?
Posted by ニューハーフ at 2011年09月05日 14:39
業界最大の最強コミュニティが満を持して登場!モバゲーで今まで出会いに縁がなかった人もここでは簡単に出会える!出会いに飢えてる人も無料登録であなたの人生を変える出会いが!
Posted by モバゲー at 2011年10月03日 21:52
世界最大級のSNS!フェイスブックの会員数は世界一!そんなフェイスブックだからこそ新たなチャンスは無限大なのです。あなたのオリジナルの使い方で私生活をより良いものにして下さい
Posted by フェイスブック at 2011年11月08日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24830427

この記事へのトラックバック

日本を洗濯致したく候…龍馬 15
Excerpt: 梅雨の終わりで、蒸し蒸しした日であった。 例によって、右手を懐手にして、ブーツを長靴代わりにブラブラと出かけて行った。 半刻程で、越前藩邸へ辿り着く。 案内を
Weblog: 歴史は人なり
Tracked: 2006-10-03 17:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。