2006年04月03日

政局を読む

メール問題で対応を誤り、民主党を解党的危機に陥れた、前原代表がこの時期に辞任しました。
昨年、郵政民営化選挙で大打撃を受け、党再建の大使命を帯びて、若きリーダーとして、颯爽?と登場してから、一年も経ていません。
執行部を、若手側近で固めたまでは良かったのですが、如何せん、今回のメール問題では、世論の動向、危機管理能力の対応の無さを露呈してしまいました。
猿でも解ると云っては失礼ですが、一国民として勘案すれば、辞任の時期は遅きに失したと思います。
時を見る目は、リーダーとして重要だと思います。
時を見紛うて、壊滅した歴史上の事象は、古今東西、枚挙に暇がありません。
その度に、民が泣いてきたのです。
政治家は、よく国益、国益と云いますが、民衆益がどれほど、このリーダーの時を見誤って、失われたか計り知れません。
民主党は、メール問題の調査報告書を公表しましたが、その中で、二月の時点で既に、メールは偽物との認識があった様です。
嗚呼、それなのに…
更には、情報提供者から「情報」を一千万円で買い取る話とか、その提供者を党職員に雇うとかの話は、言語道断で呆れ果てます。
民主党の今迄の国会質疑の資料は、金で買ったものだったのですか。
そりゃ、金が要る筈です。
ともあれ、時を失したとは云え、執行部は総辞職しました。
ここで、党内外から聞こえてくるのは、「やはり、若さだけでは駄目だ。経験不足だ。」との、明ら様な声です。
揺り戻しと云えば当然ですが、それだけで時計の針を戻して欲しくありません。
そも、民主党は、政権交代の受け皿として、二大政党の一翼を担う政党として、発足期待されたものです。
権力は腐敗する―――云い古わされた言葉ですが、自民党が一貫して、政府を握る構造は、民主主義の理に反します。
ここは、民主党の若さに、大いに働いて貰わねばなりません。
ここで、現時点で取り沙汰されている人物が、党首になるのでしょうか。
それはそれで、或いは、民主党が戦う集団に変貌するかも知れません。
若さとは、何も年齢だけの事では無いのですから。
しかしそうなると、自民党の「麻垣康三」の「三」は、多分、落ちこぼれます。
国民・党員の圧倒的支持を得ていますが、永田町の論理の前に敗れ去っている事でしょう。
日本国の首相や、誰に?




posted by 津々浦々 at 15:07| Comment(8) | TrackBack(6) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
永田寿康氏ですが、最終学歴:東京大学工学部卒業、前職:大蔵省なのだそうです。前々から発言には問題のある方らしいのですが、メール問題にしても報道されているだけの情報だけで信用したとは思えないのですが‥。情報を信用せざるを得ない何かを見せられた事が考えられます。はたして、西澤某氏に何を見せられたのか?西澤某氏は、どこから情報入手したのであろうか(情報の出元は)?それが一番知りたいところなのですが、そこが分からない!! もしかして、武部勤氏(幹事長)が、官製談合談合事件などで苦しみそうであった自民党と小泉純一郎氏(総理大臣)を助けるために情報を流した(流させた)?。まさかと思いますが‥。でも、次の総理大臣選出が近づいてきた事を考えると‥。すると次の総理大臣は武部氏‥、まさかと思いますが‥。憶測で考えるのは、このくらいにします。ガセネタと言われても困りますので‥。

TB、いつもありがとうございます。
Posted by ロン at 2006年04月04日 21:41
私の周りでも前原代表は不評でした。「うさんくさい」「ぼや〜っとしてる」と。結局辞めるならメール問題が起こったその時に潔く辞めていればいいのに、というのは確かにあります。何かかわいそうな人ですね。年齢が若いというのは問題じゃないと思うんですけど、そういう人間を代表に仕立て上げた民主党自体を、少し疑ってしまいます。私はどの政党も特に応援はしていませんが。
いつも私ののほほんとしたブログにTBをありがとうございます!いいんでしょうか…
Posted by アオイ at 2006年04月05日 11:24
ロンさんへ
早速のコメント有難う御座います。
確かに、メールの出所は気になりますよね。
証人喚問も中止となり、結局はうやむやとなりました。これも、仕組まれたシナリオでしょうか。
Posted by 津々浦々 at 2006年04月05日 13:19
アオイさん、久方ぶりのTBに、コメント頂き有難う御座います。
論語に四十にして惑わずの言葉がありますが、前原氏は、出処進退の道を踏み外したとしか云い得ません。
Posted by 津々浦々 at 2006年04月05日 13:29
こんばんは、トラックバックありがとうございました。
民主党というのは喩えは悪いですが、「持ち株会社」のように見えます。
本業がはっきりしなくて、さまざまな業態がスケールメリットのみで集まっているように感じます。
仰るように「戦う集団に変貌」できればいいのですが。

>「三」は多分落ちこぼれる、

という御意見、私も同感です。
劇場型はもう勘弁して欲しいと思っています。
Posted by 帆波 at 2006年04月05日 20:11
帆波さん、TBに対して早速のコメント有難うございます。
おっしゃる通り、行き場の無い連中が、思惑を携えて寄せ集まった民主党です。
「持ち株会社」とは云い得て妙ですね。
Posted by 津々浦々 at 2006年04月06日 13:20
先日は、
トラバのお返しをいただき、
ありがとうございます。

自民党のように、
長く政権をとっている国は、
諸外国でとても珍しいらしいですね。

民主党には、
本当に、政権に一番近い党として、
活躍して欲しいです。
Posted by 取寄天国@ひで at 2006年04月12日 17:33
TO取寄天国@ひでさん
折り返しのコメント有難うございました。
当面は、民主党の活躍如何でしょうね。


Posted by 津々浦々 at 2006年04月13日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16081543

この記事へのトラックバック

民主党の画数を見ると・・・
Excerpt: 永田議員のメール問題で、前原代表まで辞めちゃいましたね。ちょっとは期待してたんですけど・・・、「民主党」の画数を見てみると、二大政党制なんて夢のまた夢ですね。してたんですけど・・・、「民主党」の画数を..
Weblog: 占い師不要のラクラク占い術
Tracked: 2006-04-03 23:34

龍馬の躍動21
Excerpt: 話は数ヶ月前に遡る。 江戸、越前藩邸。 <B>松平春嶽</B>に召された<B>山内容堂</B>が、真っ赤な顔で御酒を仰いで、対面していた。 「とこ..
Weblog: 人物歴史訪問記
Tracked: 2006-04-04 13:37

最古の須恵器、宇治で出土
Excerpt: 産経新聞3月23日付け朝刊3面と30面によると、京都府宇治市教委と奈良文化財研究所は、京都・宇治市の「宇治市街遺跡」の古墳時代の溝跡から出土した須恵器と..
Weblog: 新発見!FILE
Tracked: 2006-04-04 13:40

中国の世論誘導作戦
Excerpt: 中国は厳しい日本の対中批判世論を緩和させるため、日本人に耳ざわりの良い話しを流し始めているのでしょうか。
Weblog: 東京生活案内熟年雑談情報
Tracked: 2006-04-05 07:58

静かなるドン。代表戦出馬。
Excerpt: 次期、民主党代表戦出馬!そんな、ニュースが飛び交ってました。ついに、小沢一郎氏が、動きましたね。過去には、政党を作ったり壊したりと、
Weblog: 静かなるドン。代表戦出馬。
Tracked: 2006-04-05 20:33

勘違いの民主党代表選挙
Excerpt: 民主党では、偽メール事件で引責辞任した前原前代表の後任を選出するために、明後日、代表選挙が行われ、それに小沢氏と菅氏が立候補するという。 このような民主党の現状に対して、心底から失望しているのは..
Weblog: 珈琲ブレイク
Tracked: 2006-04-05 21:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。